美容液の使用期限

SELENEでお勧めしております、まつげ用美容液『アイラッシュリポゾーン』の使用期限について再確認です。

開封後ひらめき3ヶ月ひらめきですので、ご確認お願いします。

開けたては無色透明ですが、色が変色してきたり、ダマになったり、匂いが変わったと感じたら、お取替えの目安です。
酸化(変質)した美容液を使い続けますと、効果がなくなるだけならまだいいのですが、
まぶたが痒くなったり、まつげが抜けたりして逆効果になってしまいます。
最近、お手入れしているはずなのにまつげが抜ける・・・という方は、
美容液が古くなっているサインかもしれません。
新しいものにしたとたん、まつげが元気になるのを実感されると思いますよ^^
まつげって、ほんと素直でかわいいですラブ

未開封であれば、化粧品は2〜3年大丈夫だそうですが、一度でも開封したものは期限を守ってくださいね。

特に、基礎化粧品はお肌に直接つけるものです。
私は、すべての化粧品に、開封した日付を油性マジックで記入しています。
そうすると、不思議と使い切ることができるようになり、
いつ買ったか忘れて、捨てるタイミングを逃した化粧品が溜まることもなくなりました。

ぜひお試しください☆
| 「まつげ」と「まつげパーマ」 | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

他店で失敗したまつげの修正

SELENEは、まつげの駆け込み寺と言われているとか、いないとか。
他店で失敗され
、毛先がチリチリになってしまった方。
不自然にまつげが一回転してしまった方。
直角に折れてしまった方。
エクステを付けてみたけれど、不自由&不自然すぎて取りたいという方。

どんな状態でいらっしゃっても、なるべくご希望に近づけられるように修正させていただいておりますが、
どうしても一度では直せない場合がございます。
それは・・・
根元からカックンと折れ、まぶたに張り付いているような場合です。
かけてから数日たち、根元が伸びている場合は大丈夫なのですが、かけた直後は癖が強すぎて、
当店のパーマが負けてしまう場合があります。
その理由ですが、通常パーマ液は根元から少し離して付けますので、生え際から直角に折れているような場合は、
その部分が伸びてきてからの施術でないとパーマがかからないのです。
それでも、どうしても今すぐに直して欲しいという方がほとんどですので、
その場合は、一度パーマを取ってから改めてロットに巻き直します。
つまり、髪の毛で例えると、一日でストパーとソバージュをかけるようなもの。
まつげに負担がかかるのは、避けられません。
そして、とても繊細で慎重な作業が必用なことから、お直し代金も別途いただく事になります。

それでも、ごく稀に一度ではキレイに戻らない場合もあります。
その場合は、不本意ながら2回に渡ってパーマをかけていただいております。
1回では思い通りに修正するのは不可能ですので、一週間後にもう一度おかけいたします。
そうすれば、カックン状態から脱出して希望のカールに近づけることが可能です。
でも、まつげの健康を考えれば、自然の生え変わりを待つのが最善なのですが。
そうならないためにも、お店選びは慎重にしたいものですね。
| 「まつげ」と「まつげパーマ」 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

まつげエクステ考察

まつげエクステが流行り出した頃、私がブログに書いた内容です。

*****

SELENEではまつげのエクステンションは行っておりません。
反対にエクステのリムーブは行っています。
なぜなら、エクステはまつげを傷めるからです!

一言で表現するならば『危険』です。

どういう風に危険なのか簡単に挙げてみます。

★エクステとグルーの重みに負けて抜け毛が増える
★技術者の腕が仕上がりを左右する
★オイルクレンジング使用不可(グルーが溶けるため)
★目元を普通に洗えない(荒い残し→ものもらいの危険)
★タオルの繊維にエクステが引っかかりやすい(まつげごと抜ける事も!?)
★維持・メンテナンスが大変
★まんべんなく取れれば良いが、一部分だけ取れたりすると不自然
★取れかけを無理に引っ張って取ろうとするとまつげが切れたり裂けたり抜けたり
★エクステを取り外した後のまつげがゴワゴワになる
★その後生えて来るまつげが細くなる

ざっとこんな感じです。
実際に経験してみての、体験談です。
短時間でまつげが増えたり伸びたりするのは、確かに楽ですが・・・
でも、まつげにとって相当の負担になる事も知って欲しいのです。

*****

以前に上のような内容を書いた所、エクステ業界と思われる方から、抗議文のようなコメントをいただいたことがあります。
まるで喧嘩口調で、とても怖かったです。
でも、一度経験してやめた方からは、きっと同意見をいただけるのではないかと思います。
また、ある巨大掲示板にて、エクステ賛成派と反対派の議論が白熱していた時がありました。
情報収集に時々見ているのですが、その時も面白そうなので見守っていたのですが。。。
大激論の山場というような時に、何故か私が書いた上の文章が、そっくりそのままコピペされていたのです。
私は、見るだけで書き込みをしたことがなかったので、本当にビックリでした。
しかしその後、議論が収束を迎えていました。
きっと上の内容が、少なからず的を射ていたからだろうと推測します。
そして数年後には、実際に法律で規制されるようになりましたね。

今は技術や使用するグルーなども進歩しているので、以前ほど反対ではなくなりましたが・・・
やはり安易に飛びついて欲しくないというのが本心です。
結婚式やパーティーなどのイベントの時だけ楽しみ、終わったら早めにサロンでオフするという使い方がベターな気がします。
最近のグルーは本当に進歩しており、専用のリムーバーでも、なかなか取れません。
取れかけが気になり、自分で引っ張る方もいらっしゃるようですが、その後のまつげを考えると恐ろしいです。
短期間で外してしまうのなら「つけまつげ」でもいいんじゃないか・・・
という声が聞こえて来そうですね(笑
| 「まつげ」と「まつげパーマ」 | 01:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

良いお店の見分け方

最近また増えています。
他店で失敗され、まつげが大変なことなってしまったお客様のご来店。
例えば、チリチリ・クルンクルン・カックン・方向がバラバラ・不自然にパッチリ・・・
その他表現が難しいほどグチャグチャにされた方も。
そのお直しをして下さい!!という方が、とっても多いのです。
どこ何をしたら、そうなるんですか???って、本当に驚いちゃいます。

そうなってしまったのは技術者側の責任ですが、「元に戻して!!」と言うのはかなり勇気が必要です。
言った所でちゃんと直るのかもワカラナイですしね。
それより心に芽生えた不信感で、もう二度と行きたくないというのが本心でしょうか?
星の数あるサロンの中から1つに絞るは至難の業ですが、
まつげはとても重要な場所ですので、どうか見る目を養っていただきたいと思います。

そのコツをいくつか。
★カウンセリングをきちんとしているか・・・まつげは十人十色。千差万別。見た目だけでは判断できないのです。
★希望のカールを聞いてくれるか・・・必ずしも施術者の好みがお客様の好みとは限りません。その逆も然り。
★アフターケアのアドバイスをしてくれるか・・・まつげは生きています。大切にすれば傷まないし、伸びたり増えたりするんです。
★まつげに愛情をもっているか・・・ここが1番重要かも☆お客様とまつげに、どれだけ愛情注げるか!!に尽きますね。

あとは、電話応対の感じや接客態度などで直感で判断して下さい。
お店に入った瞬間にヤバイと思ったら、断るのも勇気。
まつげを守れるのは自分しかいません。

それでも失敗されちゃったら・・・
いつでも『SELENE』においで下さい。
どんな失敗まつげでも、出来る限りキレイな状態に戻す努力をさせていただきます!!
| 「まつげ」と「まつげパーマ」 | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

マスカラに求める条件

各コスメ誌が定期的に特集を組む、「新作マスカラ」の徹底比較。
マスカラに求める条件って人それぞれですよね。

★ロング効果
★ボリュームアップ
★カール力
★落ちにくさ
★ツヤ
★セパレート
★速乾性
  ・
  ・
  ・
各誌、それぞれの目線で比較した結果を、判りやすくグラフ化してくれますが・・・
あと一つ、イチバン大事な比較要素を忘れてないですか?

【落としやすさ】

これって、まつげを大事にしてる人からしてみたら、付け心地より重要だったりするんです。
どんなにきれいに仕上がって、どんなに滲みにくいマスカラでも、
落とす時に必死でゴシゴシしなければ落ちてくれず、
結果まつげが傷んでしまうようなら、即ゴミ箱行き決定なんです。

店頭でテスターを使えば、大体の良さはわかるものです。
けれど、落としやすくてまつげに優しいかどうかは、お家に帰ってメイクオフするまでわかりません。
だから【落としやすさ】についても比較要素に入れてもらえると、よりGOOD

最近は、私がお勧めする『フィルム』タイプのマスカラも増えていますね。
このマスカラの素晴らしい点は、リムーバー不要、お湯だけでスルッと落ちてくれる所です。
まつげへの負担が最小限で済むのです。
ただ、時々ですが「まつげにはアイメイク専用のリムーバーを使わないといけない」という
固定観念にとらわれ、
フィルムマスカラを必死でクレンジングしている方がいらっしゃいます。
はっきり言って逆効果です!!
お湯で溶ける成分なのですから、お湯で落としましょうね。
汗や皮脂に強く出来ているのですから、リムーバーやオイルでは落ちる訳がありません。
まつげを気遣い、手間ひまかけているつもりでも、よけいに抜けたり切れたりしたら悲しいです。
| 「まつげ」と「まつげパーマ」 | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ウォータープルーフのマスカラ考察

朝せっかくメイクしたまつげが午後には落ちてきて、夕方にはマスカラが目の下に滲んで、
クマみたいになってしまう。
それを避けるために、ウォータープルーフのマスカラを愛用されている方は多いと思います。
けれど、まつげパーマをかけたら、もう『パンダ目』とは無縁になれるのです。
むしろ梅雨時のような、湿気がある時ほど“クルン”なのです。
だけど、今までの習慣を変えれらずに、ずっとウォータープルーフを使ってませんか?

私が何故ウォータープルーフを反対するか・・・
ちょっとやそっとじゃ落ちない滲まない、その機能は素晴らしいです。
それだけは認めましょう。
だけど、洗顔の時も簡単には落ちてくれませんよね?
専用リムーバーをコットンに含ませ、ふやかしてから綿棒で優しく〜なんて、
時間ある時はいいですが、寝る前なんて、眠いし疲れてるし・・・
あまりの落ちなさにゴシゴシこすって、抜け毛の3本ぐらいは仕方ない。なんて毎日続けてたら、
まつげはどうなる事でしょう???

まつげパーマ職人の経験上、ウォータープルーフを使ってる人のまつげは、見たらすぐに分かります。
だいたいの方が、落とす時の摩擦で毛先が切れているし、抜け毛だらけです。
まつげはたった1ミリでも切れたら大きいのに、半分位から切れちゃってる人もいます。

そんなまつげを見ると、私の老婆心が騒いで、
つい言わずにはいられなないのです。
「ウォータープルーフのマスカラを捨てませんか?」
そして
「フィルムマスカラにしませんか?」
| 「まつげ」と「まつげパーマ」 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

まつげ用トリートメント(美容液)

自慢にもならない事ですが、まつげパーマを始める前の私のまつげ、
抜け毛・切れ毛だらけ、長さは6mmだったと記憶しています。
そんな私のまつげを見かねて、まつげパーマの先生が勧めてくれたのが、
『EYEZ  アイラッシュリポゾーン』という美容液です。
ジェル状の液がまつげ1本1本をコートして、トリートメントされてる!って感じです。
マスカラ状なのも使いやすく、ブラシも痛くない(←これ重要)。

それ以前にも数種類は使った事あったけれど、さして変化を感じた事はなく、
この時も、半信半疑だったのですが・・・
ん!?何か違うかも・・・と感じたのは、使って3日目くらいからでした。
コシのないまつげに、張りを感じるではないですか!!
飽きっぽい私が、毎朝・毎晩せっせとヌリヌリしているのにも、もっとビックリ!!
早く伸ばしたいので、早くメイクを落として、早く美容液つけなきゃ〜!って感じで、
毎日忘れることなく付けてました。
そしたら、1週間もしないうちに、抜けて隙間が空いていた部分から、
本当〜に細くて短い赤ちゃんまつげが、いっぱい生えて来たではないですか。
もう、嬉しくて嬉しくて、大切に大切に育てました。
結果1ヵ月後には、ほとんどのまつげが生え揃い、長さも2mm伸びて、8mmになってました!!!

今は、サロンにいらっしゃったお客様には必ずお勧めする一品。
本当に本当に自信をもって勧めることが出来るので、
「きっと 私に感謝しますよぉ〜☆」と言って、手渡しています(笑
朝晩きちんと使って下さってるお客様は、張り・太さ・長さ・本数のいずれか、いや全てで必ず結果を出されています。
次に来店した時に、お友達やお母様の分もお求めになったり、無くなれば必ずリピートして下さるのですから、
その良さを実感いただいているに違いありません。
1ヵ月後に3mm伸ばして来店されたお客様もいらっしゃいます。
まつげだけ、まるで別人のようでした。

お客様の中には、私以上にまつげに詳しい方もいらっしゃるので、
色々お話を伺って、情報収集も欠かさないつもりです。
まつげに良い物があると聞けば、可能な限り自分でも試しています。
・・・が、しかし、結局このアイラッシュリポゾーンに戻ってしまうんですよね〜。
最近は、海外製の1万円以上もするような高級トリートメントも増えましたよね。
確かに、使っている方のまつげは長いです。
ただ、即効性があればある程、強い成分が入っているようで・・・
お肌に合えば使用出来ますが、目が充血したり、まぶたがカブレたり、色素沈着を起こすものも多いようです。
実際、私も使用しましたが、まぶたに極力付着しないように使っていたのに、
残念ながらまぶたが腫れてしまうので使用を断念しました。
でも、ちょっとの期間なのにすごくまつげは伸びました。
しかし、カブレてしまったまぶたはちょっとした事に敏感になり、完治まで3ヶ月かかりました・・・
まつげは伸ばしたいけれど、この代償は大きかったです。
やはり、まつげ用トリートメントは目に入る可能性も大きい事から、成分の安心な日本製がいいと実感しています。
| 「まつげ」と「まつげパーマ」 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ビューラーをやめましょう

一番やってはいけない事。。。
金属製のビューラーをライターの火であぶって、即席ホットビューラーの出来上がり☆
こうすると、頑固な下向きまつげもパッチリ上がってくれるんです。
これは何を隠そう、まつげパーマを知る前の私の、メイク時の㊙テクニックでした。

だけどその代償に、まつげはどんどん抜け落ち、真ん中あたりから切れ、気付いたらスカスカに・・・
どんなにそ〜っと優しく挟んだつもりでも、絶対に抜け毛は防げません。
まして火であぶったりしたら、コテを当てているようなもの。
そんな責めに耐えられるほど、まつげは強く出来てないのです・・・
知ってたらやらなかったけど、誰も教えてくれなかったからやってました。
これを見た方は、絶対に止めて下さいね!!!

ビューラーを使わないだけで、まつげがどんどん元気になっていくのが分かるはずです。
抜けて隙間だらけだった所から産毛が生えてきて、気付いたら量が増えているでしょう。
本来はもっと伸びるはずのまつげを、寿命が来る前に抜いてしまっているとしたら・・・
生まれつきまつげが短いと思っている方も、ビューラーを止めるだけで長くなるでしょう。

ビューラーはまつげの天敵!!
ビューラー協会があったら苦情が来そうですが・・・
どこかに隠しても、あるとわかっていると出して使ってしまうのが人間の心理。
思い切って『ビューラーを捨てませんか?』
| 「まつげ」と「まつげパーマ」 | 02:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

まつげ占い

新しい占いではありませんが・・・
私は、これまでに千人以上の方のまつげと、至近距離で向き合って参りましたので、
まつげを見ただけで、その方の体調や性格が分かってしまうのです。

同じ方でも、体調が悪い時には、まつげも細くなったり張りがなくなってしまいます。
性格が分かるというのは大げさかもしれませんが、日ごろどんなお手入れをしているかは、
まつげを見れば一目瞭然です。

ビューラーの使用でまつげが抜け落ち、スカスカになっている方。
目をこする癖があって、毛先が切れ切れの方。
落ちにくいマスカラを落とす時に、悪戦苦闘してこすったり引っ張ったり、まつげがボロボロの方。
まつげも枝毛になるって、ご存知ですか?

ふいに当てずっぽで言ってみたりすると、結構な確立で当たるようで、皆さん驚かれます。
「何で分かるの〜?」と聞かれますけど、見たら分かっちゃうんです・・・経験で。

毎月毎月まつげパーマをかけていても、お手入れをきちんとしている方は、
とても丈夫なまつげをされています。
まつげパーマが傷むと思っている方も多いと思いますが、それは間違いだと断言できます。
日ごろのお手入れが、まつげの健康を大きく左右するのです。
そして、年齢も関係ありません!
SELENEとご縁して下さったお客様には、まつげを健康にする秘訣をコッソリお伝えしたい
と思います。
| 「まつげ」と「まつげパーマ」 | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

まつげパーマの手順

まつげパーマの時は、お客様はベッドの上に横になり、始めから終わりまで目を閉じていますので、
何をされてるのかは“気配”くらいしか分からないと思います。
まさに「まな板の鯉」です。
まつげの運命は、技術者の手腕にまかせるより他にありません。

私は、全くの初めての方には、なるべく説明しながら施術を進めるようにしています。
けれど、大体のお客様は途中で夢の世界に行ってしまうのですが・・・

当サロンのホームページには、簡単ではありますが、
施術の手順を載せていますので、ぜひご参考にしてみて下さいね。

時には、ロットに固定した状態のまつげを、鏡で見ていただくこともあります。
まつげをグルーで均一に貼り付けると、どの部分が切れていて、どこが抜けているかなどが一目瞭然なので、普段は気づかないまつげの状態を知ることができます。
上まぶたが半分めくれたような状態になっていますので、最初はその顔にビックリ!
さらに長さがバラバラだったり、抜けてスカスカだったりすると、さらにビックリ&ショック!!

だけど、こんなチャンスは滅多にないので、もし機会があれば一度は自分のまつげと対面することをお勧めします。
今の状態を知れば、自ずとお手入れの仕方が変わってくるはずです。
まつげは、愛情をかけたらかけたぶんだけ応えてくれる、とっても従順なパートナーです。

どうやって愛情をかけたらよいかは、これからちょっとずつ教えちゃいますね☆
| 「まつげ」と「まつげパーマ」 | 02:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
:PR
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM