<< ツイッター始めました | main | 大切なお知らせ 〜感謝いっぱいです〜 >>

放射線障害とプラセンタ

当サロンの主軸となっている『プラセンタ』についての新しい情報を、メーカーの方に教えていただきました。
新しい情報とは言っても、30年近く前から研究されていた事実であり、当時の新聞記事をわざわざ届けて下さいました。
プラセンタの効果と魅力を知ってからというもの、プラセンタのない日々はないというほど親しんで参りました。
サプリで安眠を手に入れ、産後の虚弱体質から風邪知らずの元気な体調を取り戻し、
原液や化粧品でニキビ知らずに、シミも薄くなってファンデいらずの日々を送れるようになりました。
健康と美容効果には絶大なる信頼を寄せていましたが、放射線障害にまで効果を発揮してくれるなんて、とても素晴らしいではありませんか。

ご存知の方も多いと思いますが、我が家には2歳の娘と看板犬のくるみがおります。
自分の健康はもちろんですが、我が子の未来と健康が一番の関心事です。
この度の原発の大惨事は、第一線で奮闘して下さっている現場の方々には頭が下がる思いですが、次々と露になる事態の深刻さ、後手後手の政府の対応、隠蔽体質といわれても仕方のない事実隠し。一体何を信じていいのやら。。。
自分で自分を守るしかない!しかし何をしたらいいの?と日々悶々としている日々に、光明が差したような気持ちにさせてくれるような情報でした。

その日から早速、娘とくるみにプラセンタのサプリを飲ませることにしました。
2歳の子供にどうやって?と思われるかも知れませんが、カプセルの中身は粉末になっているので、それをスープやみそ汁、炒め物などに混ぜています。
舐めてみたらすこし塩っぱい味だったので、普段の料理に意外と馴染みました。
カプセルはコラーゲン(ゼラチン)なので、自分のスープに溶かして飲んでいます。
くるみは、ドライフードにそのままふりかけて食べさせています。
動物は自分の出産した後の胎盤を食べるそうですが、くるみも本能でわかるのでしょうか?かなりの食いつきぶりです。
まさか子供のうちからプラセンタのサプリを摂らせる時代が来るとは思いもしませんでしたが、未知の放射性物質から身を守るためです。心配しすぎて損はないと思います。

一言にプラセンタと行っても、原料や製造工程、含有量にいたるまで様々な物があるようです。
当サロンは、株式会社U.T.Pさんと直接取引をさせていただいております。
プラセンタを医療機関に卸しているメーカーということもあり、そのポリシーと安全性、製品の良さは信頼に値すると信じております。
妊娠中の方、小さいお子様がいらっしゃる方にはぜひ知って欲しい情報ですので、下記に詳細を載せておきますので、ご覧になって下さい。
気になる方は、サロンまでお気軽にお問い合わせ下さい。

http://jplaa.jp/pdf/kouka.pdf
| 思うこと | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog-selene.chelcy.jp/trackback/27

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
:PR
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM